会社情報

品質管理

品質方針

ISO9001 品質方針

努力・智恵・和の精神をもって
顧客に低価格で高品質な建造物と、より良いサービスを提供し
地域社会より信頼と実績を得て、会社の発展を目指す

制定日 2000年8月1日

環境方針 (ISO14001)

石川建設株式会社は、地球の温暖化や環境汚染が人類共通の問題であることを認識し、美しい地域の環境愛護を感謝と奉仕の心を持って、建設業のそれぞれの事業活動を通じて環境負荷の低減・持続可能な循環型社会の構築を目指すことで、地域社会と調和した快適な環境作りに貢献します。

行動指針

1.
環境愛護を全ての社員で実践できる「社会感謝・奉仕活動(地域清掃)」を継続的に行い、地域社会との交流を図り地域環境の保全に協力します。
2.
環境目的・目標を定期的に見直し、環境マネジメントシステムの継続的改善を図ります。
3.
環境汚染の予防と、ゼロエミッションを目指した環境負荷の低減に努めます。
4.
この環境方針を公表し、社外からの要求に応じて提供します。

方針項目

1.
省エネルギー・温暖化防止に努めます。
2.
省資源・廃棄物削減リサイクルを推進します。
3.
環境配慮型設計の提案と実施を行います。
4.
騒音・振動の低減に努めます。
5.
環境に関連する法規則・協定その他の要求事項を遵守します。

全社員及び協力会社への環境保全教育・広報活動を通じて、環境保全の意識向上並びに環境方針の周知徹底を図ります。

2009年10月1日
石川建設株式会社   代表取締役社長  石川 雅之

労働安全衛生方針

石川建設株式会社は、『人間尊重』・『安全作業の最優先』を基本として、安全で健康な職場環境を築くため、以下の事項の重要性を認識し、労働安全衛生マネジメントシステムを構築し、システムの維持と継続的な改善に努める。

1.
労働安全衛生関係法令及び社内の規定を全員で理解し守る
2.
業務に従事するすべての業者・社員が協力して安全施行サイクルを回す
3.
職長主導型の自主管理活動の基に5S・KY運動を推進する

石川建設株式会社の全社員は、この安全衛生方針を十分に理解するとともに、システムを確実に実施・運用し、災害防止及び安全衛生水準の向上を図る。

ページの先頭へ