毛塚直明インタビュー

毛塚直明

石川建設の特徴

この業界で仕事をして27年ですが、とても風通しのいい会社だと思いますね。テレビ会議がしっかり機能していて、決済のタイミングなど本社と定期的に会議を行っているので、ITをしっかり活用してコミュニケーションが円滑に取れていると感じます。

打合せ

心がけていること

安全ですね、少しの気のゆるみが、大きな事故につながってしまうので、ご家族や親戚などにご迷惑お掛けしてしまうので、工事は安全第一ですね。
本社から安全パトロールも定期的にきて、万が一の事故が起きないように、安全に関しては徹底しています。

仕事の楽しさ

例えば、下水の工事などをする場合、地下の埋設物(ガス管、ケーブルetc)が、役所の設計図面の場所と、現地とでそぐわない事がよくあり、それを変更というやりかたで、自分の思ったように工事・工法を変えていくことができ、自分の裁量で色々決められるので、そこはやりがいだなと感じるし、楽しいんじゃなかな。

インタビュー

土木工事部の未来

現状で、土木工事の売上比率が9:1なので、10年スパンで7:3ぐらいまで比率を伸ばしていきたいですね。実績を積めば業界内での評価・ランクも上がっていくので、公共工事で石川建設の売上を底上げしていきたいと思っています。

KEZUKA NAOAKI

わたしたちの先輩を紹介します。

石川建設の存分に自分自身を磨き、努力次第で着実にステップアップしていける体制が整ったこの職場で働く、先輩スタッフをご紹介します。現場スタッフ、設計スタッフ、営業スタッフなど様々な職場の先輩の思いをご覧ください。
荒川典大インタビュー

荒川典大

企画設計部

町田隆インタビュー

町田隆

CSS本部

高際丈明インタビュー

高際丈明

首都圏工事部

ディン-タン-タイ-インタビュー

ディン タン タイ

工務本部

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー